海外旅行時に便利なアイテムは?

海外でも使えるクレジットカードは便利

クレジットカードの中には、海外で普通に使用可能なものも多いです。そうしたものを持っていると、現地でスムーズに買い物をすることができて便利です。換金をする必要がありませんから、手間も省けますし、現金を持ち歩かなくてもいいので、安全性の面でもメリットが大きいです。困ったことがあれば、クレジットカード会社に連絡をするとサポートしてくれる点もメリットの一つに数えられるでしょう。クレジットカードでなくても、たとえば海外ATMが使える国際的な銀行のキャッシュカードを持っているだけでも全然違います。トラブルになる可能性を低く抑えられます。

海外でも使えるスマホは問題解決の決定打になり得る

スマホの中には、海外でも普通に使えるものがあります。電話をすることができるのはもちろん便利なのですが、それ以上に、ネットが使えるとより便利さは増します。たとえば、海外で道に迷ってしまったときにでも、スマホがネット接続できるのであればその場で地図を開いて見ることができます。目的地に迷わずに行くことができますし、困ることがなくなります。いろいろなアプリケーションが使用できるのもスマホのメリットで、たとえば翻訳アプリなどがあれば、現地人とのコミュニケーションもスムーズにできます。現代のアイテムの中では、最も海外旅行に必要なものだと言えます。

旅行の楽しみが倍増する食事について

是非とも味わいたい特産品

旅行をすることが決まったならば、あらかじめ目的地に関する情報を集めることをおすすめします。なぜなら、その地域でなければ味わうことができない特産品があるからです。レストランなどの飲食店で食べることができるなら、評判が高い店舗を調べておきましょう。また、土産品ならば、どこへ行けば買えるのか確かめることが大事です。スイーツやお総菜、お酒など、幅広い食材について調べておくと便利です。

尚、ツアーに参加する時は、どんな店舗で食事をするのかチェックすべきです。もしもランキング表で上位にランクインされている店舗ならば、かなり期待できます。

食事の場面で気をつけたいこと

飲食店やホテルで食事をする場合には、いくつかの注意点があります。もしもバイキング形式ならば、食べ残すことがないように分量を考慮しながら皿に取り分けましょう。また、ツアーの一員として食事をするならば、食べる速度にも気をつけて、出発時間に間に合わせることが大切です。

さらに、食事をしたあとは、排泄をしたくなるのが自然の摂理です。早めにトイレへ行くことを心がけて、具合が悪くならないように配慮すべきです。尚、食べ過ぎると便秘になりますので、腹八分目を守ることが重要です。健康管理に気を使いながら食事をすることによって、快適な旅行が実現します。

ブラジル観光がお勧め

経済発展が著しいので

ブラジルというのは、経済発展が著しいところです。ですから、実に観光がお勧めできることになります。ブラジルはかなり広い国ですが、一番有名なのは、サンパウロです。しかし、首都は実はブラジリアです。まず、ブラジリアの観光をするとよいです。ちなみに一番有名な場所としては、三権広場です。これは3つの権力の広場という意味であり、最高裁判所、大統領府、国会議事堂であり、三つの権力が見渡せる広場です。

労働戦士の像、というのがありますから、これは一度見るべきです。意外と見るところが一杯ある首都になっています。まして、都市計画で作られたので、交通網もしっかりとしています。

コーヒーの国でもあります

別に原産国、というわけではないですが、コーヒーの世界的な産地でもあります。ですから、是非とも旅行に行くのであれば、それは堪能するべきであるといえます。基本的にはそんなに高いわけではないです。もちろん、高級なコーヒーも栽培されています。地元では安い、ということもないですから、そこは勘違いしないほうがよいです。しかし、やはりお土産としてはコーヒーがベストであるといえます。そうすることによって、極めて好感を得られます。旅行の一つの醍醐味としてお土産選びがあります。コーヒーは最も有力なお土産品になります。

旅行先で上手にグルメを楽しむ方法

行列ができる人気店かどうかをチェックしておく

旅行の醍醐味の一つと言えば、その土地のおいしい物を食べる、と言うことです。自分の街にあるお店や多くの街にあるお店のチェーン店ではなく、その土地ならではの有名店などを利用すると特別感があって良いものです。なお、そういったお店を利用する際には、どのぐらい人気があるのか調べておくことが大切です。と言うのも、お店の前に着いたら大行列で、かなり待たなくてはならないことがあるからです。そうなると、旅行の予定が狂ってしまいますから、事前に調べておいた方が良いでしょう。また、きちんと利用できるように予約をしておくことも大切です。

臨時休業やテレビ取材が行われていないかチェック

旅行で、その地域でおいしいと評判のグルメ店に行く場合には、そのお店が営業しているかどうかを確認しておくことも大切です。営業日や営業時間をチェックすれば問題ないように感じるかもしれませんが、臨時休業と言う可能性もありますし、ラーメン屋だとスープがなくなり次第終了、と言ったこともあり得ます。また、人気店ともなると、テレビの取材が入っていることもあり、利用できないこともあるでしょう。長い移動時間をかけて行ってこういった状態だと、貴重な旅行の時間が減ってしまいますから、電話などで確認してから行くことが大切です。

旅行に行くときは身軽が一番

使い捨てや捨ててもいいものを持っていこう

旅行に行くと、お土産を買ったりして帰りの荷物がどうしても増えてしまいがちです。重い荷物を持って歩くのは大変ですし、出来るだけ荷物は最小限で、それも軽いにこしたことはありませんよね。持ち物を少し工夫することで、お土産を買っても荷物が増えないコツがあります。化粧品などに拘りがない人は、サンプルでもらったものを使ったり、ホテルにあるもので済ませるとその分荷物が減ります。また、そろそろ捨てようかなと思った下着や洋服を持っていくようにすると、旅の途中で捨てることができますのでその分荷物が減ります。少しずつ工夫することで荷物を軽くすることができますよ。

服装も着まわしを考えて最低限に

特に冬に旅行に行くときに困ってしまうのが、洋服です。場所をとりますし、重いです。旅行は家を出る前から始まっています。事前に旅行先の天気予報をマメにチェックして、無駄のない洋服の着まわし方法を考えることは意外と重要です。冬にお勧めな洋服の素材は軽くて暖かいものです。寒いかなと不安に思ったら使い捨てカイロを持っていくようにすると良いでしょう。夏の服は薄手のものが多いのでそれほど心配ないですが、着まわしのローテーションを決めて、余計な服は持っていかないようにすることで荷物をかなり少なく、軽くすることができます。

ペナン島は食事も買い物も満足!

ペナン島の屋台は味も値段も満足

ペナン島では多くの中国系マレーシア人が住んでおり、屋台では中華のコーナーがほとんどであり、一食分はだいたい100円程度です。魚や肉野菜の旨みが凝縮されたスープを数十円で見つけたときは、日本円がもっと好きになりました。ドリンクは屋台ではフレッシュジュースが10円ぐらいで、買えます。テーブルをまず確保し、ジュースを持ってきてもらうというスタイルです。アルコールはイスラム教徒の方が飲まないので、高めに売られていますが、フレッシュジュースは安いのでオススメです。

アップル、グアバジュースなどいろいろありますが、ライムの搾りたてジュースは甘すぎず、さっぱりしていて飲みやすかったで。自分の好みの食べ物や飲み物が見つかれば味も、値段も満足できます。

サリーやアクセサリーが、可愛い!

ペナン島ではインド系マレーシア人も少なからず住んでおり、彼らの経営してるショップではサリーやアクセサリーなどが安くかえます。オーダーメイドのスタイルがあり、スタイルと生地を、選びます。日本のようなジャストサイズはなかなか期待できないかもしれませんが、サイズを測ってもらい、細かく注文し、サイズが合わなければ、やり直してもらい、後でとりにいくのがいいかもしれません。アクセサリーのお店では100円から数百円でわりとハッキリしたカラフルなデザインのアクセサリーが、買えます。自分の好みの物が見つかれば値段を、交渉しに、行きましょう。きっといい買い物ができると思います。

そこでしか会えないご縁があります

胃袋をつかまれるご縁

旅行の醍醐味の1つは普段は味わえない、その土地の地場産食材を使ったお料理ですね。

海の近くは海産物が美味しいのは当たり前、さらにそこからその土地ならではの調理法や魚があり、目で見て舌で味わって楽しむご縁がきっとあります。事前に有名なお店を調べて予約するのもありですが、地元の人が集まりそうなお店にフラッと寄ってみると、隠れた一品に出会えるかもしれません。また、そのお店の女将さんや店長との会話や、お酒が進んだときに隣の方と意気投合するなど、旅先ならではの人との出会いがあるのも醍醐味の1つと言えるかもしれません。

立ち寄る場所の数だけ出会いがあるのが、旅行の醍醐味でもありますね。

国内派?海外派?お休みに合わせて旅立ちましょう!

長期の休みが取れたら海外!短い日数の場合は国内など、お休みに合わせて旅先を決めるのも有りですね。今年は9月にシルバーウィークもあり、秋の大型連休に合わせて計画を立てている方も多いのではないでしょうか。

最近円高傾向が続いていますが、せっかくの長期休暇でしたら思い切って海外に飛び出して、いろいろな国の文化に触れあうこともお勧めします。きっと日本ではありえないことの連続で、驚きと感動の旅になること間違いないですよ!

首都圏にお住まいの方でしたら、今年開通した北陸新幹線はもう乗りましたか?今まで遠いと思って二の足を踏んでいた金沢へ、1泊2日の旅もゆとりをもって行けるようになりました。交通網の整備により、昔は遠かったけど今は近くなった国内の名所があなたの近くにあるかもしれません!

ロシアは旅行に行く価値は十分に

モスクワに行くことは

ロシアといえば、首都のモスクワです。さすがに色々と見て回ることができるところが多いです。赤の広場、世界遺産になっているノヴォデヴィッチ修道院なんかもあります。これはバロック様式の良い建造物です。ワシリー修道僧にちなんでつけられたワシリー修道院もありますし、何時の時代も政治の中心となっていたクレムリンも見るべきです。基本的にこれらのところはいつでも見に行くことができます。ロシアといえば、その冬を体験することがお勧めできますから、出来れば冬季に旅行に行くのがお勧めできる国です。しかし、当然ですが、極めて寒いです。

ロシアは料理も堪能できる

ロシアは料理も世界的に有名です。食材でいえば、キャビアなんかが有名ですし、料理で言えば、ボルシチ、ピロシキなどがお勧めできます。海の幸が豊富な国ですから、それを意識して探すと良いです。観光の一つの楽しみはやはりその国の美味しい食べ物であるといえます。ちなみにそれほど変ったマナーはないです。西洋式のテーブルマナーでよいです。むしろ、コースで出す、というのは、寒いロシアが発祥であるといわれているくらいです。それと当たり前のように酒を食事のときに飲みますが、苦手ならば水でよいです。今は十分に飲める水がロシアでも手に入ります。名産だからといって、ウォッカを無理に飲むことはないです。

若いうちにどんどん海外旅行をすべき二つの理由

社会人になると時間がなくなるので…

就職をしてしまうと、どうしても仕事に時間を取られてしまいますから、まとまった休みを取得することも難しくなります。基本的に海外旅行と言えば、数日から数週間は必要になるものですから、社会人になってからは縁遠いものになりがちです。つまり、こうした経験は時間が有り余っている学生時代にこそしておくべきだと言えるでしょう。大学生時代は、しっかりと単位さえ取得しておけば、残りの時間は比較的自由に使えるのが普通です。大学生ならきちんと分別を持って行動もできるでしょうし、こうした時期に海外へ出て経験を積むのが最良だとされています。

海外旅行経験は就職時の武器になることも?

基本的に日本の会社はどこも海外志向が強いです。英語が堪能な学生を採用したいと思っていますし、海外旅行の経験があるかないかだけでも随分と印象は変わってくるはずです。面接官にいい人材だとアピールするためにも、一度は海外旅行に行っておくのが望ましいでしょう。まったく日本から出たことのない学生は、それだけ行動力もないものだと思われてしまってもおかしくはありません。できればたくさんの国に行って、その国の文化などに触れておくのが好ましいです。そうした経験は、実際に社会に出てからも役立つもので、まったくムダになることは考えにくいです。

バス旅行の進化が著しい件

ゆったり座れる三列シートが増加中

バス旅行というと、みなさんはどういったイメージを喚起されるでしょうか。狭いバスの車内で、隣の人に気を使いながら、つらい思いをしなくてはならないと考えている人もまだまだ多いはずです。しかし、現代のバス旅行はそうしたストレスとはほとんど無縁になっていることを知ってもらいたいです。まず、基本的には長距離移動のバス旅行なら、三列シートになっていることが多いです。三列シートというのは、隣の人と方が触れ合わないように席が独立しているタイプのものを言います。こうしたタイプのバスなら、隣の人に気を使うこともなくゆったりと目的地まで行くことができるわけです。

移動中の暇つぶしも揃っている場合が

バス移動は、長いとそれだけで苦痛になりがちですが、今の旅行会社はさまざまな苦痛軽減の策を練ってくれています。たとえば、すべての座席に小さなモニタがついていて、そこでテレビや映画を鑑賞することができることもあります。一席ごとにカーテンがついていて、他人の目を気にせずに睡眠を取ることができたりもします。深夜バスなら、こうしたサービスは非常に便利なものとなるでしょう。移動中にしっかり睡眠をとっておくと、現地についた瞬間から元気に活動をすることができます。時間をムダにすることがありませんから、非常に効率的です。