旅行先を海にするメリットとは何か

多少雨が降ってきても楽しめる

旅行先を海にするメリットの一つに、多少天気が崩れても遊び続けることができる、と言ったことが挙げられます。海で過ごす時には、裸に近い状態ですし、濡れること前提のようなものですから、多少雨が降ったぐらいではほとんど影響はないでしょう。旅行先が繁華街の場合には、建物の中に避難することができますが、お店からお店への移動はしにくくなってしまうものです。また、遊園地などで遊んでいる時にも、アトラクションに並んでいる時に雨に濡れたり、傘を差すことになって街づらかったりして、思う存分楽しめなくなってしまいます。

行く時も帰る時も楽なところ

旅行で海に行く時には、海の近くのホテルに宿泊すると便利です。ホテルの客室から見て楽しむこともできますし、いざ海で遊ぼうと思った時にもすぐに行けますし、遊び疲れたらすぐに帰ることもできます。これが山だと、高い所まで登ったら、当然同じ距離を戻ることになります。海は高低差がない分、移動するのに楽で気軽に利用することができると言えます。また、最低限、水着があれば問題なく過ごせますから、洋服や靴にあまり気を遣う必要がないと言うのも嬉しいところです。ホテルにほとんどの荷物を置いて出掛けることができて、かなりお手軽感があります。