ロシアの観光名所とは

赤の広場は必見になります

ロシア、しかもモスクワの観光といえば、赤の広場は外せないです。この赤というのは、色ではなく、ロシアの古語で美しい、という意味です。共産主義の赤と勘違いしている人がいますが、そうではないです。広さにして、7万3000平方メートルもあります。とにかくスケールが大きなところですから、これは一軒の価値波あります。パレードなどが行なわれるようになっています。その時期に合わせて観光をすることがお勧めできます。さすがにそうしたときには人出が凄いですから、覚悟しておくべきです。しかし、行くメリットはあります。圧巻です。

クレムリンも見るべきところ

それとロシアはクレムリンが見所の一つであるといえます。はっきりいって、ここを見ないとまったく意味がないといえるくらいです。このクレムリンですが、そのままの意味で、城塞という言葉です。つまりは、ロシア各地にクレムリンはあります。但し、最大の物はモスクワにあるものであり、これが一番の見所になります。長いロシアの歴史、政治、軍事の中心になっており、物凄く豪壮なところです。中は一部公開されており、武器庫もありますし、ダイヤモンドなどを筆頭にした宝物が展示されています。ロシアは実に見所が多い国であるといえます。