ロシアに旅行に行くならば

ロシアに旅行に行くならば

ロシアに行くならば、美術館は外せないです。それは、エルミタージュ美術館です。世界三大美術館の一つです。別に公的に認められている損傷というわけではありませんが、そのくらい素晴らしいわけです。世界的に価値のある美術品ばかりをコレクションしているところとして非常に有名でもあります。ちなみに一つの建物ではなく、複合体になっています。それも一つの見る価値のある点でもあります。すべてを見ようとすると数年かかるといわれているくらい広いところです。実に行く価値がある美術館であるといえます。ロシア観光では必須です。

夏ならばまずは庭園が

大帝と称されている皇帝がロシアにいます。それがピョートル大帝です。その庭園が今なおあります。これは、フランスのベルサイユ宮殿をモデルにしたとされている壮麗な庭園です。テラスからは、フィランド湾が見えます。ちなみに庭園は二つに分かれています。上庭園、下庭園になります。この庭園では、無数の噴水が噴出しています。見た目にも非常に美しいところですから、一見する価値は十分にあります。但し、これは、夏だけに行くことができる庭園になります。ロシアといえば、冬なのですが、夏にも色々と見るところはありますし、何よりさすがに夏は極端に寒くないのでお勧めできます。