観光地としてのロシアについて

ロシアには名所が一杯

ロシアは雄大な自然の国でもあります。かなり北方にありますから、とにかく寒いわけですが、それでも国家の歴史は長いです。ロシア自体は短いですが、綿々と受け継がれている歴史があります。もっとも色濃く残っているのがロマノフ王朝であり、そのときの美術品などが、エルミタージュ美術館に大量に残されています。世界三大美術館でもありますから、これだけを見に行く価値があるといっても過言ではないところです。サンクトペテロブログにあります。首都ではないです。首都はモスクワです。こちらもかなりお勧めできる観光地になっています。

モスクワがお勧めできます

モスクワはさすがに首都ですから、極めて見る価値があるところが多いです。政治の中心であるクレムリン、様々な歴史の舞台となった赤の広場、世界遺産に登録されいるバロック様式の代表的な建造物のノヴォデヴィッチ修道院などがあります。ちなみにホテルも名店がいくつもあります。料理もさすが首都だけあって、様々なものがあります。お土産は無難にウォッカなんかがよいです。或いはマショーリカなんかが玩具としては伝統的なものですから、お勧めできます。日本のこけしみたいなやつです。物産も多い国ですから、料理も期待できます。