ロシアは旅行に行く価値は十分に

モスクワに行くことは

ロシアといえば、首都のモスクワです。さすがに色々と見て回ることができるところが多いです。赤の広場、世界遺産になっているノヴォデヴィッチ修道院なんかもあります。これはバロック様式の良い建造物です。ワシリー修道僧にちなんでつけられたワシリー修道院もありますし、何時の時代も政治の中心となっていたクレムリンも見るべきです。基本的にこれらのところはいつでも見に行くことができます。ロシアといえば、その冬を体験することがお勧めできますから、出来れば冬季に旅行に行くのがお勧めできる国です。しかし、当然ですが、極めて寒いです。

ロシアは料理も堪能できる

ロシアは料理も世界的に有名です。食材でいえば、キャビアなんかが有名ですし、料理で言えば、ボルシチ、ピロシキなどがお勧めできます。海の幸が豊富な国ですから、それを意識して探すと良いです。観光の一つの楽しみはやはりその国の美味しい食べ物であるといえます。ちなみにそれほど変ったマナーはないです。西洋式のテーブルマナーでよいです。むしろ、コースで出す、というのは、寒いロシアが発祥であるといわれているくらいです。それと当たり前のように酒を食事のときに飲みますが、苦手ならば水でよいです。今は十分に飲める水がロシアでも手に入ります。名産だからといって、ウォッカを無理に飲むことはないです。