1人で行く旅行のメリットデメリット

自由気ままな旅ガラス!

ごみごみしたストレス社会を抜けて、自分のしたいことをやりたいようにやる、これは誰もがあこがれることでしょう。「旅の恥はかき捨て」などと言うことわざもありますが、一人旅なら誰にも遠慮することなく、思いっきり羽を伸ばすことが出来ます。そのメリットはなんといっても「好き勝手できること」に尽きるでしょう。しっかりした計画性がなくても、ふらっと立ち寄ってふらっと食事をして、そんな行動力さえあれば大丈夫、ご飯がおいしくなくても、目的地がつまらなくても誰にも文句を言われることもありません。形にはまらず好き放題できるのが良いですね。

大変なことは勿論ある

勿論それなりのデメリットはあります。良くも悪くも自己責任ですから、何かトラブルがあったときに頼る術がありません。国内旅行ならいざ知らず、あまり経験のないのに海外旅行の一人旅は危険すぎます。まずは国内で経験をつんで、一方で多人数での海外旅行も経験して旅なれて行った後の究極系だと思った方がいいかもしれません。金銭面でのトラブルもそうですし、水が変わると体調も崩し易いですから、それなりの想定で望んだほうが良いでしょう。何が起こるかわからないというスリルも魅力に変えられるくらいになったら、もう立派なお一人様旅行マスターと言えるのかもしれません。